マネーコラム

キャッシングとカードローンの特徴とは? ポイントを押さえて上手に活用

Vol.14
キャッシングとカードローンの特徴とは?
ポイントを押さえて上手に活用

普段の買い物などで利用しているクレジットカードに、「キャッシング」という機能があることをご存じでしょうか。
また、お借り入れを検討している人は「カードローン」という言葉も聞いたことがあるかもしれません。
これらは、「なにが違うのか」「どちらを利用するのが得なのか」など、気になっている人も多いでしょう。
そこで、今回はキャッシングとカードローンの仕組みや特徴、利用するときの注意点、活用方法などについて紹介していきます。

キャッシングとは?
クレジットカードのキャッシング枠ってなに?

クレジットカードにはキャッシング枠というものがあります。なんとなくはわかっていても、その意味をはっきりとわからないという方も多いでしょう。まずはクレジットカードのキャッシングとキャッシング枠について見ていきましょう。

  • キャッシングはクレジットカードに付帯で提供されるサービスの一つ

    クレジットカードのキャッシングとは、シンプルにいうと「クレジットカードでお金を借りることができる」サービスです。保有するクレジットカードの種類や会社によっても異なりますが、一般的には自動的にキャッシング機能が付帯されています。

    クレジットカードの明細書などには、「ショッピング枠○万円」「キャッシング枠△万円」というように、それぞれの枠(限度額)が記載されています。このキャッシング枠は、いわゆるお借り入れ限度額のことで、そのクレジットカードで「いくらまで現金を借りることができるか」を示しています。

    クレジットカードの種類にもよりますが、キャッシング枠は低めに設定されているケースが多い傾向があります。また、ショッピングとキャッシングでは限度額が別々に記載されていますが、一般的にキャッシング枠はショッピング枠に含まれます。例えば、ショッピング枠50万円、キャッシング枠20万円と記載があるものは、キャッシングで20万円お借り入れするとショッピング限度額は30万円に減ってしまう仕組みになります。

    キャッシングは、提携金融機関(銀行など)のATMや、提携会社のCD(キャッシュディスペンサー)などで利用可能です。銀行のキャッシュカードで現金を引き出すように、ATM画面で「引き出し」を選択した後、クレジットカードを挿入、暗証番号を入力。あとは、指示通りにお借り入れ金額や返済方式を選択します。

  • クレジットカードを利用するには

    クレジットカードを利用するには、お申し込みをして審査に通ることが必要です。WEBの「お申し込みフォーム」に、名前、住所、生年月日、職業、年収などの必要な情報を入力。その内容で審査が行われ、審査通過後、クレジットカードの利用が開始できます。

  • 金利・手数料・返済方式

    キャッシングをすると、利息をつけて返済しなければなりません。計画的に返済できるよう、キャッシングの金利や利用にかかる手数料、返済方式などについて押さえておきましょう。

    一般的に、キャッシングの金利は高めです。金利(実質年率)は15.0~18.0%というように幅をもたせた形で表示され、お借り入れ金額が大きいほど低い金利、お借り入れ金額が小さいほど高い金利が適用されます。金利は年率で表示されますが、利息は日割りでかかり、返済までの期間が長くなるほど支払う利息の額も大きくなります。

    また、返済方式は、カードの引き落とし口座から「翌月一括払い」もしくは「リボルビング払い(以下リボ払い)」で行います。リボ払いとは毎月の支払額を一定の金額に固定して、利息とともに返済していくものです。通常は翌月一括払いが適用されますが、リボ払いを選択できるカード会社もあるので確認しておきましょう。

  • キャッシングサービスの特徴

    キャッシングには、大きく2つの特徴があります。

    1つ目は、お金が必要になったときに手持ちのクレジットカードでATMからすぐに現金を引き出せることです。まだ、カードを持っていない人や、カードはあるけどキャッシング枠がついていない人は、お申し込みをして審査を受けることになり、審査に通ればサービスが利用できます。

    2つ目は、海外でもキャッシングが利用できることです。現地のATMからそのまま現地通貨を引き出すことができるため、海外旅行に行く際にあらかじめ現金を換金する必要がありません。

    ただし、キャッシング枠を使うとショッピング枠に影響するため、トータルの限度額がいくらなのかは確認しておきましょう。海外では買い物や宿泊代、レストランなどの支払いをクレジットカードで行うことが多いからです。

    安易にキャッシングを利用してしまうと、ショッピング枠が減っていることに気がつかず、本当に必要な支払いができない可能性もあります。キャッシング枠とショッピング枠のバランスを考えながら利用することが大切です。

    なお、海外利用の返済は、翌月一括払いのみとするカード会社が多いです。出発前にきちんと確認しておきましょう。

  • キャッシングの賢い使い方

    キャッシングといってもお借り入れと何ら変わらないため、利息をつけて返済をしなければなりません。前述したように利息は日割りで計算され、返済までの期間が長くなるほど利息は膨らみます。短期間で少額を利用する人や翌月すぐに返済のめどが立っている人など、計画的に利用できる人には向いているでしょう。

    例えば、「給料日前で銀行口座の残高がわずか」という場合、少額ですぐに現金が必要なときはキャッシングが便利です。また、「急に入院した」「ご祝儀代が必要になった」というように、予期せず緊急でお金が必要になるときも便利です。

    海外旅行など通貨を両替する場合、手数料よりキャッシングサービスの為替レートの方がお得なことがあります。また、スリや盗難の多い地域では、多額の現金を持ち歩くリスクを避けられるというメリットもあるでしょう。

カードローンとは?

  • カードローンはローン専用カードで行う個人向け融資のこと

    キャッシング以外にも、「カードローン」というお借り入れ方法があります。

    カードローンとは、銀行、貸金業者が個人に対して行う無担保融資のことを指します。銀行系や信販系・消費者金融系のノンバンクなど、さまざまな金融機関が提供しているサービスです。

  • カードローンを利用するには

    カードローンを利用するには、お申し込みをして審査に通ることが必要です。最近では、カードローンを提供している金融機関のサイトからWEBでお申し込み可能な場合もあります。

    WEBの「お申し込みフォーム」に、名前、住所、生年月日、職業、勤務先、年収などの必要な情報を入力。その内容で仮審査が行われ、提出書類や在籍確認、審査などを経て融資の可否や、融資可能額が決定されます。その後、契約内容の同意手続きを行い、カードローンの利用が開始できます。

  • 金利・手数料・返済方式

    カードローンの金利は、キャッシングに比べると低めに設定される傾向があります。金利は、金融機関によって異なりますが、オリックス・クレジットの「VIPローンカード」であれば、お借り入れの総額に対して金利(実質年率)は1.7~14.5%です。
    キャッシング同様、実際のお借り入れ金額に応じて金利が設定される仕組みですが、お借入限度額がキャッシングよりも高いので、提示される金利の幅はカードローンの方が広くなっています。
    全国の銀行や信金、コンビニに設置されている提携ATMやCDからお借り入れや返済が行えます。

    返済方式は、カードローンの提供元となる金融機関によって異なりますが、お借り入れ残高によって返済額が変わる「残高スライドリボルビング方式」や、返済額が一定な「元利定額リボルビング方式」などが一般的ですが、一括返済が可能な場合もあります。また返済方法も口座振替やATM、金融機関指定口座への振り込み返済などカード会社ごとに異なるため、利用する前にきちんと確認しておくことが必要です。

  • カードローンサービスの特徴

    カードローンには次の4つの特徴があります。

    • 定められたお借り入れ限度額の範囲内であればいつでもお借り入れや返済が可能。
    • 事業性用途を除けば資金使途は自由。
    • 一般的に年会費や入会金はかからない。
    • キャッシングと比較し限度額にゆとりがあるため、まとまった資金調達が可能。
  • カードローンの賢い使い方

    カードローンを利用するには、審査が必要です。短期間で審査が可能な金融機関もありますが、お申し込みから利用できるまで数日を要する場合もあります。

    キャッシングに比べてお借り入れ限度額が高く、金利が低めのカードローンは、まとまった資金を低金利で利用したいときに活用できるでしょう。返済方式もお借り入れ残高に応じたリボ払いが一般的なので、毎月のご返済額を抑えたいときには適しています。

    なお、オリックス・クレジットでは、平日14:30までにご契約内容の同意手続きをすると、最短即日でお借り入れも可能なため、すぐに借りたい人には有効な選択肢となります。

まとめ

キャッシングやカードローンは、ATMから現金を引き出すタイプのお借り入れです。自分の銀行口座からお金を引き出す感覚で現金を引き出せるため、気を引き締めて利用しないと借りグセがついてしまう可能性があります。
キャッシングとカードローンの特徴を覚えて計画的に利用しましょう。

續 恵美子

續 恵美子(つづき・えみこ)

保有資格
日本FP協会認定CFP(R)
主なキャリア
生命保険会社にて15年勤務した後、ファイナンシャルプランナーとしての独立を目指して退職。その後、縁があり南フランスに移住。夢と仕事とお金の良好な関係を保つことの厳しさを自ら体験。生きるうえで大切な夢とお金のことを伝えることをミッションとして、マネー記事の執筆や家計相談などで活動中。